ドタバタ♥ちょっぷ家の奮闘記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう、まだ、3年ですね。
あの大震災から、3年たちましたね。
もう3年とも思うし、まだ3年とも思います。

それでも月日は流れ、今日はちょっぷと寒くてお日様の照る中をお散歩できました。
CIMG3809.jpg
とってもありがたいことだと、しみじみ思います。

阪神淡路大震災の時、犬猫ボランティアに参加しました。
正式名称も、どこが募っていたのかも覚えていませんが、
保護された犬猫の世話、犬猫の捕獲がメインの作業でした。
でも、人手があまると『避難所や仮設住宅でもペットと暮らせるように』と言う趣旨のビラを配りに行きました。

そうすると、10人に1人くらいの割合で、
「犬猫どころちゃうわ!人間かてどうしていいかわからんのやで。」って
怒られたことを良く覚えています。
そりゃそうですよね、人ですら十分に生活の場所が確保できていなかったのですから。

でも、だからこそ、とか思いながらも、怖かったので黙りこくってました。

もし今、南海トラフとかが起こったら、どうしよ?
ちょっぷを置いて避難するなんて考えられないから、一緒にいられる所にいようとするでしょう。
でも、多くの人がそう思いながら、ペットと別れ別れにならざるを得なかったんでしょうね。

それよりも、ちょっぷ大きな音にびびって、どこかへ走って逃げたらどうしよ?
私のそばが一番安全って思ってくれてる?
いや、動物の本能に任せるのが一番安全なのかな?

CIMG3810.jpg

東日本大震災の時は、たくさんの犬猫保護施設が救助へ行ったと報道されてました。
ハッピーハウスも、バンで現地へ行かれたくさんの犬猫を保護されてました。
飼い主がわかって連れて帰ってくれるのをずーっと待っている子、
飼い主が見つからなくて新しいお家にむかえられた子、様々です。

人間ですら心に大きなトラウマを抱えた大惨事、状況が良く理解できない動物はなおさらでしょう。

復興にはまだまだ時間がかかるようですが、
せめて離れ離れになった家族が一日も早く一緒に暮らせますように。

CIMG3816.jpg


ランキング参加しています。   ぽちっとお願いします。
banner2.gif
スポンサーサイト

コメント

この出来事をブログに何度も書こうとするんですが、
悲しさ、怒り、焦燥感、あまりにいろんな感情が強く
いつも支離滅裂で文章になりません....。
募金や啓蒙活動、いま自分たちが出来ることを続けて
いくことが大事なのかなと、そんな気持ちなんですよね。

阪神大震災のときから活動されてたんですか?
ホントに動物を愛してるんですね。
素敵です。
[2014/03/15 11:35] URL | fotofactory #hFt5suwo [ 編集 ]

fotofactoryさんへ
コメントありがとうございます。

そうですよね、本当にどう言葉にしたら良いのか難しいですよね。
実はあの日、いろいろあったけど今は幸せに豪快に!?暮らしているマルちゃんをご紹介しようと思ったのですが、fotofactoryさんが沈黙されているので見送らせて頂きました。
きっと私なんかよりよっぽど身近な問題で、いろいろなお気持ちであの日を過ごしていらっしゃるんだろうなぁ、って勝手に思っておりましたよ。
初めに教えて頂いた動画は何度見ても、できることを、小さなことでも、何でもいいから何かしようって思わずにはいられません。
[2014/03/15 22:14] URL | Aコ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://vivibernecho.blog.fc2.com/tb.php/100-8460fa11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

Aコ

Author:Aコ
二代目バーニーズの茶々、猫のなつおとこなつ、忙しい旦那と暮らしてます。大阪府在住。

★ちょっぷ★
バーニーズマウンテンドックの男の子。
2012年4月、動物の孤児院ハッピーハウスに保護され約1年間たくさんのワンちゃん達と過ごす。
2013年5月、Aコのお家にやってくる。
やってきた日の様子は⇒ こちら

2015年6月22日天国へ旅立ちました。

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。