ドタバタ♥ちょっぷ家の奮闘記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原因がわからなかった貧血。
ちょっぷの身体に異常を発見してから、天国に旅立つまで、
ちょうど1ヶ月間の病気に関する、ちょっとまじめな記録です。

ちょっぷは2月に脾臓を摘出していて、その後の状態を確認するために定期的に病院に通ってました。
3月末に行った時は、血液検査の結果異常なし。
次は5月末に念のためにCT検査をしましょう、ということになっていました。

そのため5月22日に病院へ行ったのですが、CT検査の前に血液検査で異常が見つかりました。
IMAG1012.jpg
(ただの定期健診だと思っていたので、猫のなつおも一緒に。)

血液中の赤血球の割合が低く、貧血状態でした。(HTCが34%。)
そこで、CTで確認して頂くと、肝臓にプツプツと複数の嚢胞が見られるとのこと。
その他、内部での出血や腫瘍はみられませんでした、とのことでした。

肝臓にプツプツはあるものの血液検査上の肝臓の数値は正常なので、
肝腫瘍ではないと思われ、貧血の原因や肝臓のプツプツとの因果関係はわからないと。

原因を調べるために、それから6月中旬まで何度も病院へ通いました。IMAG1017.jpg
(5月30日、病院の入口で。「またここですかぁ~。」)

毎回血液検査をするたびに、赤血球の割合が減っていきました。
網状赤血球数は正常値の3‐4倍あり、血を作る機能は正常でむしろこの異常事態と戦っているのに、
作られた血のうち赤血球がどこかでなくなっているのです。

体内の免疫が赤血球を破壊する、自己免疫性溶血性貧血(IMHA)が疑われたので、
クームス検査をしたのですが、陰性でした。
(陰性でもIMHAの可能性がゼロとは言えない検査、だそうですが。)

体内に寄生虫が入り込んだことも考えられるので、バベシア検査もしたのですが、陰性でした。

他にもうっかり食べた玉ねぎやネギの成分も赤血球を破壊する、とのことでしたが、
絶対に食べてない、と断言できました。

IMAG1117.jpg
(病院の1階にあるカフェで順番待ち中。)


そうなると、やはり体内のどこかで少しずつ血が漏れているのか、ということになり、
再度CT検査をするということになりました。
2週間前にも撮ったところだったので、無理を言って麻酔をせずに撮影してもらいました。

でもやっぱり、体内での流血は見られないし、肝臓のポツポツも変化していない、とのこと。

IMAG1118.jpg
(待合室にて。まだ心に余裕があり暇だったので。。)


こうして原因がわからず貧血状態が悪化していく中、
ここ近年多くのバーニーズさんが組織球肉腫(=悪性組織球症)で命を落としていると聞いたので、
「組織球肉腫、ガンではありませんか?」
と先生に確認したことがありました。

学生時代に獣医学の腫瘍科を専攻していたという先生は、
「バーニーズを見たらガンを疑え」と学んできたが、
CT画像の形状をみても、2週間たっても成長していないことをとっても、ガンである可能性は低い。
と、おっしゃいました。

この期間、ちょっぷ自身は特にしんどそうでもなかったのです。
ただ、ご飯を残すようになっていました。
(ご飯のことはまた後日。)

6月12日、貧血の原因で考えられる検査はすべてしてきたので、
消去法で自己免疫性溶血性貧血(IMHA)の可能性が高い、とのこと。
この時点で赤血球の割合は27%まで下がっていたので、
これ以上下がるようであればIMHAの対処法としてステロイドを服用してみましょう、と。

このまま赤血球の割合が15%を切ると輸血をする必要があるが、
原因がわからないまま輸血をしても時間稼ぎにしかならないので、
消去法ではあるが原因を特定するためにも、と。

そして、供血犬を、できれば1歳から2歳で大きな子を、探しておいてくださいとも言われました。


6月15日、赤血球の割合が25%まで下がっていたので、
原因がはっきりと特定できないままステロイド(プレドニゾロン40mg)を飲ませることに。
ステロイドは即効性が高いので、原因がIMHAなら貧血も下げ止まる、という言葉にすがったのですが、
2日間飲ませても効果は出ずに、6月17日には赤血球の割合は24%に低下しました。

そもそももしIMHAだったとしても、肝臓にできたポツポツとの因果関係はわからない、
とはじめに言われていたので、何か違うんじゃないか。。と感じ、
セカンドオピニオンを求めて、違う病院を探し始めました。

次回に続きます。

 ランキング2つ参加しています。     ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ

banner.png
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://vivibernecho.blog.fc2.com/tb.php/310-0724566d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

Aコ

Author:Aコ
二代目バーニーズの茶々、猫のなつおとこなつ、忙しい旦那と暮らしてます。大阪府在住。

★ちょっぷ★
バーニーズマウンテンドックの男の子。
2012年4月、動物の孤児院ハッピーハウスに保護され約1年間たくさんのワンちゃん達と過ごす。
2013年5月、Aコのお家にやってくる。
やってきた日の様子は⇒ こちら

2015年6月22日天国へ旅立ちました。

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。